【郵政民営化/百害あって一利なし】かんぽ生命の不適切販売 保険は「目的」次第で契約の利益も変わるat SEIJINEWSPLUS
【郵政民営化/百害あって一利なし】かんぽ生命の不適切販売 保険は「目的」次第で契約の利益も変わる - 暇つぶし2ch1:プルート ★
19/08/14 06:44:03.14 6M//AOBb9.net
URLリンク(wezz-y.com)
かんぽ生命の不適切販売 保険は「目的」次第で契約の利益も変わる
2019.08.13 ウェジー
ファイナンシャルプランナーで社会保険労務士の川部紀子です。かんぽ生命の不適切販売が問題となっています。職員の営業成績のために、顧客にとって不利益となる契約が繰り返されているというのです。
 例えば、保険Aに入っている顧客に保険Bへの乗り換えを提案したとします。このとき、解約のタイミングで保険Bに乗り換えるのではなく、半年以上もの間、保険Aと保険Bを同時に加入させているケースがありました。これでは顧客は新しい保険Bだけでなく、不要となった保険Aの保険料も支払うことになってしまいます。なぜこのようなことが起きてしまったのでしょうか?
 営業成績のために保険A、B、Cと、追加の契約をとりたいのが営業社員の本音です。しかし顧客にとって大半の場合、追加の契約など不要なもの。ですから営業社員は「追加」ではなく「乗り換え」を勧めます。
 でも、似たような保険や条件の悪い保険への乗り換えを勧める必要なんてありません。そこでかんぽ生命は、営業成績目当てに不要な乗り換えを防ぐといった目的で、解約のタイミングでの乗り換えについては、営業成績を落とす仕組みを作っていました。しかし保険Aと保険Bの契約期間が半年以上も重なっていた場合はどうでしょうか? 「乗り換えではなく、保険Aに加えて保険Bも必要だと考えて契約したのかもしれない」と解釈することもできますから、営業成績も下がりません。同時に複数の保険に加入させているケースが発生していたのにはこのような背景があったのです。

(以降ソースにて)

参考)
スレリンク(seijinewsplus板)
【郵政民営化/百害あって一利なし】かんぽ・ゆうちょ不正販売を生んだ、日本郵政の知られざる「闇」
URLリンク(matome.naver.jp)
騙された?郵政民営化は国民にも郵便局にも全くメリットがなかった!
URLリンク(www.j-cast.com)
日経バッサリの「郵政民営化完了」 なぜか大々的に扱う読売のコントラスト
URLリンク(diamond.jp)
日本郵政「M&A蟻地獄」、お荷物の郵便抱えた民営化の末路
URLリンク(www.jcp.or.jp)
郵政民営化 なぜ「百害あって一利なし」なのか 小泉首相はゴリ押しするが…


レスを読む
最新レス表示
レスジャンプ
類似スレ一覧
スレッドの検索
話題のニュース
おまかせリスト
オプション
しおりを挟む
スレッドに書込
スレッドの一覧
暇つぶし2ch