最新国防ファイル 海自保有の「タンカー」が誕生、油槽船「YOT―01」 [きつねうどん★]at LIVEPLUS
最新国防ファイル 海自保有の「タンカー」が誕生、油槽船「YOT―01」 [きつねうどん★] - 暇つぶし2ch1:きつねうどん ★
22/08/05 07:17:54 CAP_USER.net
URLリンク(www.sankei.com)(65)/cloudfront-ap-northeast-1.images.arcpublishing.com/sankei/PXWQQWRJIVKFBPF5JDH2DSNUNM.jpg
海自の油槽船「YOT―01」

海上自衛隊に、これまでなかった新しい艦種が誕生した。それが油槽船だ。簡単に説明するならば、海自が「タンカー」を保有するということ。

これまでも補給艦という艦種は配備してきた。洋上にて護衛艦へと燃料や真水などを補給することを任務としている。そのため、現在配備されている「ましゅう」型補給艦は、護衛艦と同じガスタービンエンジンを搭載し、艦隊行動できるようになっている。また、敵との交戦も想定されることから、軽微な対空兵装を有する。

URLリンク(www.sankei.com)(70)/cloudfront-ap-northeast-1.images.arcpublishing.com/sankei/HQMTC4UBYZPAHCYQOLCWIVG7RY.jpg
海自の油槽船「YOT―01」

新たに配備する油槽船は、補給艦とは違い、製油所や貯油施設から遠隔地にある陸上基地へと燃料を運搬することを任務としている。

例えば、中国が南西諸島部に侵攻してきた場合、平時のように民間タンカーを使って沖縄本島へと燃料を運ぶことは困難だ。民間人を戦禍に巻き込むわけにはいかないからだ。これまで民間委託してきた硫黄島や南鳥島など、本土から遠く離れた基地への燃料輸送業務も海自が独自に行いたい。これが油槽船配備の理由だ。

2022年4月22日、最初の油槽船が、呉基地(広島県呉市)へと配備された。船名はない。その代わりに、港内支援船を示すYardのYと燃料船を示すOilerのO、TankerのT、1番船であることを示す01を足して「YOT―01」と呼ぶ。これが実質的な船名となっている。

2番船である「YOT―02」も建造されており、今後は2隻体制で、燃料などを各所へと運搬していく。いずれとも「新来島波止浜どっく」(愛媛県今治市)で建造され、費用は、1隻約28億円。これが同社にとって、防衛省向け艦船の初受注となった。

全長104・9メートル、全幅16メートル、喫水8メートル、基準排水量は3500トン。船内にある12個のタンクには、約4900トンの軽油、艦船用燃料、航空機用燃料を搭載できる。速力は約12・6ノット。船体の作りは、民間の内航タンカーとほとんど同じだ。固有の武装はない。

運用するのは3等海佐の船長以下、約14人の乗員だ。ユニークなのが、船長を除き、全乗員は海自を定年退職した元自衛官である点だ。

現在陸海空自衛隊では、人手不足解消の手段として、元自衛官の再任用を積極的に進めている。必要な時にだけ招集をかける予備自衛官制度と異なり、中途または定年により退職した自衛官の完全復職である。

防衛省では「即戦力となる人材の獲得ができる」として、大いに期待している。今後も後方支援に当たる艦船には、再任用自衛官を活用していく。

現時点では、呉警備隊にのみ配備されているが、追加で建造される可能性も高く、そうなれば他基地へも配備されることになるであろう。

■菊池雅之(きくち・まさゆき) フォトジャーナリスト。1975年、東京都生まれ。講談社フライデー編集部を経てフリーに。陸海空自衛隊だけでなく、米軍やNATO軍、アジア各国の軍事情勢を取材する。著書に『自衛隊の戦力―各国との比較』(メディアックス)、『陸自男子―リクメン』(コスミック出版)など。

URLリンク(www.zakzak.co.jp)


レスを読む
最新レス表示
レスジャンプ
類似スレ一覧
スレッドの検索
話題のニュース
おまかせリスト
オプション
しおりを挟む
スレッドに書込
スレッドの一覧
暇つぶし2ch