北海道新幹線、青函トンネル内で9月から200~260km/h高速走行試験at LIVEPLUS
北海道新幹線、青函トンネル内で9月から200~260km/h高速走行試験 - 暇つぶし2ch1:峠 ★
19/07/12 21:07:59.61 CAP_USER.net
 鉄道・運輸機構は11日、北海道新幹線における貨物列車との共用走行区間の高速化に向けた
高速走行試験を9月4日から10月21日にかけて実施すると発表した。
北海道新幹線の青函共用走行区間にて高速走行試験を実施へ
URLリンク(news.mynavi.jp)
 北海道新幹線(新青森~新函館北斗間)は最高速度260km/hを前提に設計されているが、
青函トンネルとその前後の約82kmは貨物列車との共用走行区間となっていることから、
開業時は同区間の最高速度を140km/hに制限していた。
 その後、国土交通省が設置した青函共用走行区間等高速化検討WG(ワーキンググループ)において、
2018年度末までの青函トンネル内160km/h走行実現をめざす方針を決定。これにもとづき、
2018年9月に青函トンネル内で速度向上試験などを行い、安全性の確認ができたため、
今年3月16日のダイヤ改正から160km/hでの走行が実現した。
 同ワーキンググループでは、2020年度中に特定の時期の一部時間帯において青函トンネル下り線での
210km/h走行をめざす方針も掲げており、これに向けて9~10月にかけて青函トンネル内で200~260km/hの
走行試験を行うことになった。
ソース マイナビニュース 07/12 20:59
URLリンク(news.mynavi.jp)


レスを読む
最新レス表示
レスジャンプ
類似スレ一覧
スレッドの検索
話題のニュース
おまかせリスト
オプション
しおりを挟む
スレッドに書込
スレッドの一覧
暇つぶし2ch