樺太の恵須取第二小学校“最後の同窓会”「いちばん若いのが81歳」参加者の高齢化進む 北海道札幌市at LIVEPLUS
樺太の恵須取第二小学校“最後の同窓会”「いちばん若いのが81歳」参加者の高齢化進む 北海道札幌市 - 暇つぶし2ch1:峠 ★
19/07/12 19:45:58.49 CAP_USER.net
 小学校時代を樺太、今のサハリンで過ごした人たちの“最後の同窓会”が、12日、札幌で開かれました。
 12日、札幌で開かれた同窓会。
 参加したのは、恵須取第二小学校の卒業生など21人です。
 樺太の西海岸に位置した恵須取町、現在のウグレゴルスクは、戦前、およそ4万人が生活し、
樺太で一番の人口を誇る大都市でした。
 恵須取第二小学校にも当時1300人の子どもたちが通っていたといいます。
 26回目を迎えた同窓会も、参加者の高齢化が進み、今回が最後の開催となりました。
 「いちばん多いのは90歳、いちばん若いのが81歳だから、平均すると84~85歳にはなっているのでは」
(恵須取第二小同窓朋の会・原田廣記会長)
 会場では樺太の資料が多数展示され、当時を懐かしむ姿が見られました。
 「同窓会はなくなるが、北海道恵須取会は解散していないので、それは続けていこうと思っている」
(恵須取第二小同窓朋の会・原田廣記会長)
 来年には全国樺太連盟の解散も決まっていて、樺太での当時の生活を後世にどう伝えていくかが
今後の課題となっています。
ソース HBC NEWS 07/12 19:40
URLリンク(news.hbc.co.jp)


レスを読む
最新レス表示
レスジャンプ
類似スレ一覧
スレッドの検索
話題のニュース
おまかせリスト
オプション
しおりを挟む
スレッドに書込
スレッドの一覧
暇つぶし2ch