救急患者の受け入れ「困難な事例」 非常に多い傾向が続く [Hitzeschleier★]at EDITORIALPLUS
救急患者の受け入れ「困難な事例」 非常に多い傾向が続く [Hitzeschleier★] - 暇つぶし2ch1:Hitzeschleier ★ [US]
23/01/24 22:42:05.02 rmqiW7y99.net
救急患者の受け入れ「困難な事例」 非常に多い傾向が続く
2023年1月24日 19時10分
URLリンク(www3.nhk.or.jp)

今月22日までの1週間に、救急患者の受け入れ先がすぐに決まらない「搬送が困難な事例」は5998件に上り、依然として非常に多い傾向が続いていることが総務省消防庁のまとめでわかりました。

総務省消防庁は、患者の搬送先が決まるまでに病院への照会が4回以上あったケースなどを「搬送が困難な事例」として、県庁所在地の消防本部など全国の52の消防機関の報告をもとに毎週、とりまとめています。

今月22日までの1週間は5998件で、過去最多だった前の週(8161件)よりは2163件減少しました。

しかし、新型コロナウイルスの感染拡大前に当たる2019年度の同じ時期(1243件)の4.83倍と、依然として非常に多い傾向にあります。

このうち、新型コロナウイルスの感染が疑われるケースは1591件で、全体の30%近くを占めています。

「搬送が困難な事例」を地域別にみると
▽東京が2637件
▽大阪市が516件
▽横浜市が308件
▽名古屋市が221件
▽福岡市が159件
▽札幌市が149件
▽仙台市が117件などとなっています。

※全文はソース元で


レスを読む
最新レス表示
レスジャンプ
類似スレ一覧
スレッドの検索
話題のニュース
おまかせリスト
オプション
しおりを挟む
スレッドに書込
スレッドの一覧
暇つぶし2ch