YouTubeで人気急上昇のジャンル「ゆっくり解説」の解説 [朝一から閉店までφ★]at EDITORIALPLUS
YouTubeで人気急上昇のジャンル「ゆっくり解説」の解説 [朝一から閉店までφ★] - 暇つぶし2ch1:朝一から閉店までφ ★
22/05/13 22:24:57.88 5NVrWbId9.net
ライフ・文化2022年05月07日取材・文/文月(A4studio)
URLリンク(wpb.shueisha.co.jp)
顔だけの女のコキャラふたりが、一本調子の棒読みボイスで多様なジャンルの説明トークを行なう「ゆっくり解説」動画を見たことはないだろうか。シュールな絵面の動画フォーマットが急増したワケは? 人気のチャンネルの"中の人"にも話を聞いてみた!
* * *



■ふたりの女のコキャラは何者?
近頃YouTubeで、「ゆっくり解説」と呼ばれるジャンルの動画が増加中だ。頭だけの女のコキャラふたりが人工音声でさまざまな分野のトークをする動画を指し、扱うのは歴史や化学といった学問系から、アニメやゲームといったサブカル系、そのほか企業分析、鉄道、ホラーなど多岐にわたる。
YouTube上のチャンネル数は5300以上にわたり、なんらかの動画がレコメンドされた人もいるだろう。
しかし、これらのキャラのルーツや、なぜ多くのチャンネルが乱立しているかはわからない人も多いはず。そこで、ITジャーナリストの高橋暁子(たかはし・あきこ)氏に解説してもらった。

URLリンク(wpb.shueisha.co.jp)
「ゆっくり解説」の元となったイラスト 右が霊夢、左が魔理沙。同人ゲーム『東方Project』に登場する主人公格のキャラだ。
「ゆっくりしていってね!!!」のフキダシがつけられたアスキーアートが2次創作され、さらに3次創作でイラスト化されて有名になった。なお、解説動画だけではなく、ゲーム実況動画などでも使われている。©上海アリス幻樂団
「ゆっくり解説動画に登場するキャラは、リボンをつけているのが博麗霊夢(はくれい・れいむ)、帽子をかぶっているのが霧雨魔理沙(きりさめ・まりさ)という名前。それぞれゆっくり霊夢、ゆっくり魔理沙と呼ばれることが多いです」


霊夢と魔理沙とは何者?
「もともと、彼女たちはゲーム『東方Project』に登場する主人公格のキャラです。東方Projectとは、原作者のZUNさんが『上海アリス幻樂団』名義で発表しているゲーム。ZUNさん個人で制作しているため、同人ゲームという扱いになります。
内容は球を発射して敵を倒す〝弾幕系シューティングゲーム〟と呼ばれるジャンル。霊夢と魔理沙が妖怪や神様が住む世界『幻想郷』で日々起きる異変を解決していくストーリーになっています」
その霊夢と魔理沙が、なぜ「ゆっくりキャラ」になったの?
「それには、東方Projectがネット文化の醸成とともに人気になっていったという背景があります。日本のネット文化は主に電子掲示板サイト『2ちゃんねる』(現・5ちゃんねる)で成長しましたが、東方Projectは2ちゃんねる全盛の時代に登場したこともあって、よく話題にされていたんです。
そんなある日、グラフィックデザイナーのDプ竹崎さんが『ゆっくりしていってね!!!』という一文とともに、霊夢と魔理沙の顔をモデルにしたアスキーアートを2ちゃんのスレッドで発表。さらにそのアスキーアートを、東方Projectとは無関係のイラストレーターのまそさんがイラスト化し、爆発的な人気になりました」
と、経緯はかなり複雑だが、まずは2次創作のアスキーアートができ、そこからさらに原作とは別のイラストレーターにイラスト化され、その3次創作キャラがバズって「ゆっくり」というワードがひとり歩きしたわけだ。
では、ゆっくり霊夢、魔理沙がYouTubeの数多くの動画で使われるようになった理由は?
URLリンク(wpb.shueisha.co.jp)


レスを読む
最新レス表示
レスジャンプ
類似スレ一覧
スレッドの検索
話題のニュース
おまかせリスト
オプション
しおりを挟む
スレッドに書込
スレッドの一覧
暇つぶし2ch