中国政府を風刺した曲が大ヒット 国内のネット上では「抹殺」 [ひよこ★]at EDITORIALPLUS
中国政府を風刺した曲が大ヒット 国内のネット上では「抹殺」 [ひよこ★] - 暇つぶし2ch1:ひよこ ★
21/11/25 16:54:15.25 Iifn0AF+9.net
2021年11月25日14時35分
URLリンク(www.jiji.com)

【香港AFP=時事】中国の専制主義的な指導部をちゃかしながら、商業的にも大ヒット─。ポップソング「玻璃心(フラジャイル)」は前代未聞と言えることをやってのけ、動画共有サイト「ユーチューブ」での再生回数は3000万回を超えている。(写真は台湾・台北で記者会見したマレーシア人ラッパーのネームウィー<左>と、オーストラリア人歌手のキンバリー・チェン)
 標準中国語で歌われるポップス、いわゆる「マンドポップ」で中国政府について少しでも触れると、それだけでキャリアが終わってしまうこともある。だが、マレーシア人ラッパー、ネームウィーと、オーストラリア人歌手キンバリー・チェンのコラボソングはそんな流れにあらがった。
 中国政府を風刺したラブソングが10月にリリースされると、数日後には、2人は中国の検閲当局によってインターネット上から存在を消し去られ、世界最大の中国語圏市場でブラックリストに入れられた。
 しかしこの曲は、アジアの多くの人々、そして世界各地の中国系移民の間では支持され、大反響を呼んでいる。
 台湾・台北にある国立台湾大学音楽学研究所の准教授、DJハットフィールド氏はブラックリスト入りについて、「検閲はしばしば最高の宣伝になります」とAFPに語った。
 中国政府を皮肉ったこの曲を五つの点から見てみよう。

続きはソースで
URLリンク(www.jiji.com)


レスを読む
最新レス表示
レスジャンプ
類似スレ一覧
スレッドの検索
話題のニュース
おまかせリスト
オプション
しおりを挟む
スレッドに書込
スレッドの一覧
暇つぶし2ch