北村義浩教授、武藤事務総長の「GPS管理」は「万全でない」に「やる前から言われると…腰砕けになる」 [ひよこ★]at EDITORIALPLUS
北村義浩教授、武藤事務総長の「GPS管理」は「万全でない」に「やる前から言われると…腰砕けになる」 [ひよこ★] - 暇つぶし2ch1:ひよこ ★
21/06/11 11:12:05.82 cyWIQX6C9.net
URLリンク(hochi.news)
2021年6月11日 9時8分スポーツ報知
URLリンク(hochi.news)
テレビ朝日
 日本医科大学の北村義浩特任教授が11日、テレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜・午前8時)にスタジオ生出演した。
 番組では、東京五輪・パラリンピック組織委員会の武藤敏郎事務総長が10日、都内で報道陣の取材に応じ、国際オリンピック委員会(IOC)のジョン・コーツ調整委員長、アレックス・ギラディ同副委員長、クリストフ・デュビ五輪統括部長の3人が、15日に来日する予定を明かしたことを報じた。トーマス・バッハ会長は7月に来日する予定だという。
 武藤事務総長は、コーツ氏らの来日後の予定について「原則に従っていただく。我々も(直接会うのは)来日4日目以降でないと無理だと思います」と到着後、3日間の隔離を経て、大会の準備に入ることを説明。大会の調整委員長は、これまでも1か月程度前から現地の組織委員会と準備を行っており、武藤総長は「現時点で指定していることはない。まずはオンサイト(対面)で意見交換を行うことになる」と語った。
 また、海外メディアのGPSでの行動管理について「スマートフォンをホテルに置いて出かけたら意味がない」と記者から問われた武藤事務総長は「確かに万全であるとは思っていない。仕組みがあることで行動が違ってくる。レアケースとして十分でないということはある」と述べた。
 この発言に北村氏は「万全でないというのをやる前から言われると、ちょっと聞いている我々の方も腰砕けになるというか…」と苦笑した。
 その上で「今まで検疫というところがなかなか十分に機能してこなかったことがあります。それよりも、さらに厳しいものをオリンピック本番でやる、と。例えば、何か月も前からこういうことをトライアルでやってました、準備万端です、という状態ではなくて、まさにオリンピック本番で新しい取り組みをやりますっていうのは、私としてはうまくいって欲しいと思う一方で何か突発的な、予想外の事が起こるんだろうなと危惧しています」と指摘していた。


レスを読む
最新レス表示
レスジャンプ
類似スレ一覧
スレッドの検索
話題のニュース
おまかせリスト
オプション
しおりを挟む
スレッドに書込
スレッドの一覧
暇つぶし2ch