【Σ(*゚◇゚*)】冷戦が生んだ「カスピ海の怪物」、30年ぶりに日の目 [ひよこ★]at EDITORIALPLUS
【Σ(*゚◇゚*)】冷戦が生んだ「カスピ海の怪物」、30年ぶりに日の目 [ひよこ★] - 暇つぶし2ch1:ひよこ ★
20/11/21 19:11:31.22 W2YylZ3g9.net
URLリンク(www.cnn.co.jp)
2020.11.21 Sat posted at 17:25 JST

URLリンク(www.cnn.co.jp)
ソ連軍が開発したこの地面効果翼機は「エクラノプラン」の別名で知られ、航空機と船の一種のハイブリッドといえる/Musa Salgereyev/TASS/Getty Images
URLリンク(www.cnn.co.jp)
同機は今年7月、船隊を伴ってカスピ海沿岸をゆっくりと移動し、ロシア連邦を構成するダゲスタン共和国の古都デルベントに運ばれた
URLリンク(www.cnn.co.jp)
30年以上の空白を経ての再始動は簡単ではなく、ゴム船のほか複数の船舶による慎重な連携が必要となった
URLリンク(www.cnn.co.jp)
船舶に分類されることの多い「エクラノプラン」だが、高度1~5メートルの水面すれすれを飛ぶことで高い隠密性を発揮する
URLリンク(www.cnn.co.jp)
重量は380トン。全長は「スーパージャンボ」と呼ばれるエアバスA380型機よりも長い
URLリンク(www.cnn.co.jp)
想定されていた任務は、船体上部の発射筒に搭載した対艦ミサイル6基による電光石火の海上攻撃だ
URLリンク(www.cnn.co.jp)
今回輸送されたエクラノプランは、ルン級で完成にこぎ着けた唯一の船で、1987年に就役した
URLリンク(www.cnn.co.jp)
短い翼に搭載された8基のターボファンエンジンのおかげで最高時速は550キロに達した
URLリンク(www.cnn.co.jp)
米国の「フライングシップ・カンパニー」は、貨物の高速輸送を担う無人地面効果翼機の開発に取り組む
URLリンク(www.cnn.co.jp)
シンガポールに拠点を置くウィジェットワークスは、エクラノプランの現代版となる地面効果翼機の実現を目指す

「カスピ海の怪物」の異名をとるソ連軍開発の地面効果翼機「ルン級エクラノプラン」。ソ連崩壊後30年以上にわたり放棄されていたが、ここへきて観光スポットの目玉にする計画が浮上した


レスを読む
最新レス表示
レスジャンプ
類似スレ一覧
スレッドの検索
話題のニュース
おまかせリスト
オプション
しおりを挟む
スレッドに書込
スレッドの一覧
暇つぶし2ch