自治体ごとにごみ袋はこんなに違う 千差万別のなぜat EDITORIALPLUS
自治体ごとにごみ袋はこんなに違う 千差万別のなぜ - 暇つぶし2ch1:ひよこ ★
20/03/26 13:01:27.77 CAP_USER9.net
2020.3.26 10:30
 新年度が始まる4月を前に、転居する人も多いだろう。新生活で注意したいことの一つに、自治体ごとに異なるごみ捨てのルールがある。市町村によっては指定のごみ袋があり、有料と無料の違いもある。よく見てみると、指定のごみ袋にはデザインに凝ったり、多言語に対応したり、最近ではエコに配慮したりしたものも登場。袋を通じて各自治体のごみ処理に対する考え方や課題がすけてみえる。
(藤原由梨)
200超を収集
 「自治体ごとにこんなに色やデザインが違うとは。集めるまでは気づきませんでした」
 大阪市立自然史博物館(大阪市東住吉区)の主任学芸員で、主に甲虫(こうちゅう)類を研究する初宿(しやけ)成彦さん(51)は日本各地の自治体指定ごみ袋の収集家だ。10年以上かけて北海道から沖縄まで200を超えるコレクションを積み重ねている。
 公益社団法人「全国都市清掃会議」(東京)によると、自治体によってごみ袋や分別方法が異なるのは、廃棄物処理法で、家庭から出るごみの分別方法や集め方、処理方法が地方自治体の責務と定められているため。指定ごみ袋を導入する自治体の多くは、分別やごみ出しマナーの徹底、市外からのごみ持ち込み防止などを目的にあげる。
 形状やデザインにも各自治体の独自性が表れているといい、収集家の初宿さんは「コレクター魂に火がつきました」と話す。学芸員として全国でフィールドワークを行う中で、植物や化石を持ち帰るため各地の指定ごみ袋を購入したことをきっかけに収集を始めた。
 ただ、集めるだけでは面白くない。それぞれを芸術性(イラストの有無)と国際性(多言語対応)、優しさ(持ち手の有無)、透明度、責任感(町名・氏名の記載)の5つの観点で採点している。
URLリンク(www.sankei.com)

続きはソースで
URLリンク(www.sankei.com)


レスを読む
最新レス表示
レスジャンプ
類似スレ一覧
スレッドの検索
話題のニュース
おまかせリスト
オプション
しおりを挟む
スレッドに書込
スレッドの一覧
暇つぶし2ch