【ゲーム】スクエニ「タクティクスオウガ リボーン」さらなる進化を遂げたリメイクが11月11日に発売決定! [muffin★]at MNEWSPLUS
【ゲーム】スクエニ「タクティクスオウガ リボーン」さらなる進化を遂げたリメイクが11月11日に発売決定! [muffin★] - 暇つぶし2ch1:muffin ★
22/08/04 19:10:23.05 CAP_USER9.net
URLリンク(weekly.ascii.jp)
スクウェア・エニックスは8月4日、2010年に発売された『タクティクスオウガ 運命の輪』をベースとしたリメイク作品『タクティクスオウガ リボーン』を、2022年11月11日に発売すると発表。
 
対応プラットフォームはNintendo Switch/PlayStation 5/PlayStation 4/PC(Steam)。価格は通常版/スタンダードエディションが5480円、デジタルプレミアムエディションが8780円、コレクターズエディションが2万2000円となる。

『タクティクスオウガ リボーン』について
【プロローグ】
オベロ海に浮かぶヴァレリア島─古来より海洋貿易の中継地として栄えたこの島では、その覇権を巡り、民族間で紛争が絶えなかった。
そうした長い戦いに終止符を打った男がいた。後に覇王と呼ばれるドルガルアである。ドルガルア王は民族間の対立を取り除くことに努め、ヴァレリアは半世紀に渡り、栄えることになる。しかし王の死後、その後継を巡って貴族階級のバクラム人、人口の大半を占めるガルガスタン人、少数民族のウォルスタ人の三民族が覇権を争い、ヴァレリアは再び内乱状態に陥った。
中略

『タクティクスオウガ リボーン』の特徴
 『タクティクスオウガ 運命の輪』(2010)をベースに、グラフィックやサウンドをパワーアップ!ゲームデザインに踏み込むことにより、新たな『タクティクスオウガ』として時代に即した発展を遂げた。
かつて『タクティクスオウガ』をプレイしたことのある人には“思い出を越える”体験を、初めて『タクティクスオウガ』をプレイする人には“いままでにない”体験を提供するという。
 
■映像表現力の向上
オリジナルの『タクティクスオウガ』から比類なきクオリティを誇っていたキャラクターとBGの描写をさらに高解像度化。このゲームの持ち味となっている「緻密に描かれたピクセルアート」の風合いを活かした形で表現を強化している。また、UIについても高解像度化のみならず、情報把握のしやすさや操作手順の簡略化を考慮して一新を図ったとのこと。
 
■サウンド表現力の向上
カットシーンをフルボイス対応し、SEも再構築。さまざまな思想を持った登場人物たちによって構成される重厚な群像劇に、より一層の没入感を与えるのみならず、バトルシーンの臨場感もアップした。音声は「日本語」と「英語」2種類の音声を収録。ゲーム内のコンフィグからいつでも切り替えが可能だ。
『タクティクスオウガ』のコンポーザー・崎元 仁氏の手によって、すべてのBGMを生演奏で再レコーディング。さらに本作書下ろしの新規楽曲も収録している。
■バトルデザインをリメイク
オリジナルの『タクティクスオウガ』と『タクティクスオウガ 運命の輪』で良かった点を採用、さらに新規要素を取り入れ、バトルデザインのリメイクを図った。今回はその一部を紹介する。
全文はソースをご覧ください
アナウンスメントトレーラー
URLリンク(youtu.be)
URLリンク(ascii.jp)
URLリンク(ascii.jp)
URLリンク(ascii.jp)
URLリンク(ascii.jp)
URLリンク(ascii.jp)
URLリンク(ascii.jp)


レスを読む
最新レス表示
レスジャンプ
類似スレ一覧
スレッドの検索
話題のニュース
おまかせリスト
オプション
しおりを挟む
スレッドに書込
スレッドの一覧
暇つぶし2ch