【野球】慶大 激闘の末敗れ大学4冠ならず「私が試合展開を読めなかった」堀井監督 [征夷大将軍★]at MNEWSPLUS
【野球】慶大 激闘の末敗れ大学4冠ならず「私が試合展開を読めなかった」堀井監督 [征夷大将軍★] - 暇つぶし2ch1:征夷大将軍 ★
21/11/25 20:16:36.03 CAP_USER9.net
日刊スポーツ2021年11月25日18時26分
URLリンク(www.nikkansports.com)
<明治神宮大会:中央学院大9-8慶大>◇大学の部決勝◇25日◇神宮
慶大の史上5校目となる年間4冠(春、秋リーグ戦、大学選手権、明治神宮大会)はならなかった。
2回までに4点を先制。だが4回以降、中央学院大に猛追され、6回までに反対に4点ビハインドを負った。
7回、8回で計3点を返し、1点差に追い上げた。9回も2死一、三塁をつくったが、そこまで。激闘の末、敗れた。
堀井哲也監督(59)は「責任は私にあります。途中の失点は、私が試合展開を読めなかった。選手はよくやってくれた。春から、ここまでよく頑張ってくれた。それが素直な気持ちです」と話した。
福井章吾主将(4年=大阪桐蔭)は「監督は『監督の責任』とおっしゃいましたが、捕手が責任を負うべき点がいくつかあったと反省しています。悔しい気持ちと、4冠という偉業に対して、簡単じゃないと再認識しています」と潔く振り返っていた。


レスを読む
最新レス表示
レスジャンプ
類似スレ一覧
スレッドの検索
話題のニュース
おまかせリスト
オプション
しおりを挟む
スレッドに書込
スレッドの一覧
暇つぶし2ch