【アニメ】『はじめの一歩』森川ジョージ先生が『メイドインアビス』に足を踏み入れる「トラウマすぎて語彙力がなくなってしまった」 [muffin★]at MNEWSPLUS
【アニメ】『はじめの一歩』森川ジョージ先生が『メイドインアビス』に足を踏み入れる「トラウマすぎて語彙力がなくなってしまった」 [muffin★] - 暇つぶし2ch1:muffin ★
21/09/15 00:35:20.05 CAP_USER9.net
URLリンク(www.animatetimes.com)
はじめの一歩』で知られる漫画家の森川ジョージ先生が、ほのぼのとした作品を求めて、とあるアニメを見始めたところ、衝撃すぎる内容にトラウマ級のインパクトを植え付けられてしまったと、ご自身のツイッターにてコメント。その作品の名前は、「度し難い!!」や「おやおや」といったセリフもお馴染みの、つくしあきひと先生が原作を務めるアニメ『メイドインアビス』。
『メイドインアビス』は、世界に唯一残された秘境の大穴『アビス』に「探窟家(たんくつか)」と呼ばれる冒険者たちが貴重な遺物を求めて潜り込み、「アビス」に存在している奇々怪々な生物や探窟家を襲う「呪い」と戦いながら、主人公・リコと少年の姿をしたロボット・レグがとある目的のために最下層を目指すという物語。
ほのぼのとした絵と可愛いらしいキャラクターで穏やかな作品に一見思えますが、絶望的な展開やグロテスクな描写があること・どしがたい敵キャラの存在など、あまりに濃すぎる世界観のため、「トラウマ」という言葉も散見される本作ですが、中毒とも呼べる魅力度の高さから多くのファンから愛されています。
そんな、『メイドインアビス』の世界に足を踏み入れた森川ジョージ先生の悲鳴と、つくしあきひと先生のツイートをまとめました。
■森川ジョージ先生のツイート
とてもかわいらしい絵と色使いが目にとまって、あるアニメを見始めた。
女の子とロボット少年の楽しい冒険の旅が始まるのだろうな、とほのぼのとした気持ちだったのだが...きついよお。
メイドって冥土なの?
きついよお。
しかし止まらん。
ど、どしがたい。
映画版まで見終わった。
で、これ何かいいことあった?
きついんだが。
ジブリっぽいのかと思って見始めたんだが。
なんならメイドが出てくると思っていたんだが。
ぴえんだけど逆にハマってしまった。
おやおやおや、トラウマすぎて語彙力がなくなってしまったようです。
つくしさん、アニメスタッフさん、楽しませていただきました。
ありがとうございました。
事故った。
貴重な休載の時間がトラウマアニメで終わっていく...。
おのれ...。
アビスって続編アニメやるのか...どうせいいことないんだろうな((T_T))
ザンボット、999、メイド。
何の気なしにアニメ観ると定期的にダメージもらうなあ。
■つくしあきひと先生のツイート
続きはソースをご覧下さい


レスを読む
最新レス表示
レスジャンプ
類似スレ一覧
スレッドの検索
話題のニュース
おまかせリスト
オプション
しおりを挟む
スレッドに書込
スレッドの一覧
暇つぶし2ch