女子アナ宮崎宣子の「ドツボ脱出」なんのために仕事するのかわからない [爆笑ゴリラ★]at MNEWSPLUS
女子アナ宮崎宣子の「ドツボ脱出」なんのために仕事するのかわからない [爆笑ゴリラ★] - 暇つぶし2ch1:爆笑ゴリラ ★
20/11/22 07:00:21.33 CAP_USER9.net
11/21(土) 16:04配信
SmartFLASH
Copyright (C) 2020 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.
【宮崎さん、助けて!】
 仕事って、なんで頑張らなきゃいけないんでしょうか? 最近、自分の会社でもないのに、どうして働いてるんだろうって思うんです。宮崎さんは、テレビ局で働いた後に、自分でハーブの会社を作ったんですよね? やっぱり大きな会社で働くことが嫌だったんですか?
【お答えしましょう】
 質問者さんは、いったんお暇を取る時期かもしれませんね。海外は難しいので、ぜひ宮崎県へ。
 なんで働いているのか、なんで働かなきゃいけないのか・・・そう思うようになったら、心が少し弱りかけているのかもしれません。
 私は、日本テレビという会社に入り、会社のために働くことがすごく楽しかったし、日本テレビを名乗れることが誇りでもありました。
 高校時代からアナウンサーになると決め、念願かなって入れてもらった会社ですから、もったないくらい嬉しかったのは間違いありません。
 会社の力でいろんな経験を積むことができ、会社の名前があるからこそ、働くことができました。入社したときには、定年退社まで一生面倒見てもらおうと思っていましたし、あわよくば、シニア契約してもらって70歳まで働きたいと思っていました。
 それほど、会社に属していることの幸せ、安心感はありました。毎月、決まった日にお給料が入ることも、保険の半分を払ってくれることも、健康診断など福利厚生がしっかりしていることも、、、何度も何度もこの会社に入れたことに感謝しておりました。
 ただ、会社が好きだったからこそ、足手まといになるのは嫌でした。たくさん仕事させてもらえるときは、寝る時間がなくとも休日はいらないと思っていましたし、少しでも働けることが幸せでした。
 ところが、顎関節症になり、その後は自律神経失調症・・・会社の制度で休ませてもらい、傷病手当をもらいながら休養していたときは本当につらかったです。
 なんにもしてないのに、お金をもらっている。
 仕事したいのにできない。
 復帰しても変に優しい。
 そして、過度に心配して仕事させてもらえない・・・。
 それがつらかったです。
 私は、疲れ果てて、急性胃腸炎になって吐きながら仕事して、それでも点滴うって次の日の朝に番組で笑顔でおはようごうざいます! と言えることが幸せでなりませんでした。
 中国ロケでは、前日、沼に落とされた後、体が冷えたからか、なんとなく体がだるいなとは思っていましたが、そのまま北京へ、、、着いた日の夜に寒気がしたけど、人生初ロケで、ディレクターに使えないと思われたくないので、内緒でコーディネーターに連絡して・・・。
 解熱剤をもらったら、今まで見たこともないようなサイズで、座薬と間違えたのではないかと思って、心配になるほど。ですが、迷う暇もないので、一息に飲みました。
 もう一つ、これを飲むと早く治ると言われて出された黒い液体・・・これまた何なんだ・・・と思いました。それは、生姜を千切りにして、コーラと混ぜて煮詰めたもので、シロップジュースのようでした。
 薬と一緒に飲みなさいと言われ、このまま騙されて死ぬかもしれないと思いつつ、なにがなんでも熱を下げて仕事をしたい思いからガブ飲みし、布団をもう一枚もらって寝ました。
 すると次の日の朝、ビッショリ汗はかいていましたが、体が軽く、まったく気だるさがありません。どうやら、あの真っ黒いコーラ、生姜煮詰めジュースが体を温めてくれたようで・・・汗で流れたエネルギーをコーラの糖分が補ってくれたようで・・・むしろ逆に健康なときよりパワーアップした気さえしました。中国4000年の歴史恐るべし。
URLリンク(amd-pctr.c.yimg.jp)
全文はソース元で
URLリンク(news.yahoo.co.jp)


レスを読む
最新レス表示
レスジャンプ
類似スレ一覧
スレッドの検索
話題のニュース
おまかせリスト
オプション
しおりを挟む
スレッドに書込
スレッドの一覧
暇つぶし2ch