【相撲】遠藤に日大のドンが激怒「裏切り婚」で後援会が崩壊at MNEWSPLUS
【相撲】遠藤に日大のドンが激怒「裏切り婚」で後援会が崩壊 - 暇つぶし2ch1:砂漠のマスカレード ★
20/03/25 19:29:38.82 tHGCKvAW9.net
―遠藤関が結婚していることをご存じですか?
「知らない……」
3月11日、自宅から出てきた日本大学・田中英壽理事長(73)を直撃すると、ぼそっとひと言つぶやいた。
日大アメフト部の問題で、「日大のドン」とまで呼ばれた男は、憮然とした表情で、迎えの車に乗り込んだ。
日大相撲部出身の小結・遠藤(29)が、一般女性と結婚したのは2019年5月のことだ。すでに部屋を出て、結婚生活を始めているという。
ところが、その事実が明らかになったのは、遠藤本人の口からではなく、2019年10月のスポーツ紙の記事でだった。
「彼は周囲に、ほとんど結婚報告をしていなかったんです。
“アマ相撲界の大鵬” と呼ばれた、大物タニマチの田中理事長に対しても、例外ではありません」(日大相撲部関係者)
遠藤には、2014年に発足した個人後援会「藤の会」がある。それは、田中理事長夫妻が中心になって発足したという。ある会員が内情を語る。
「田中理事長の呼びかけということで、日大の課長以上の職員は、ほとんど加入していました。
日大のOBや校友会会員も多く参加していて、その規模は相当なものですよ」
大相撲の本場所ごとに後援会主催で激励会を開き、一度に500人~1000人規模を集客する盛大なパーティも催されていた。
会費は1万円。東京のほか大阪・名古屋に支部があり、力士個人の後援会としては、かなりの規模だ。
だが現在、この藤の会が解散状態にあるという。相撲担当記者は、驚きを隠さない。
「長年相撲を取材していますが、現役の、しかも人気力士の後援会が消滅するなんて話は、聞いたことがないです。
力士にとって、後援会は非常に重要。不景気で懸賞金が減るなか、後援会がなくなるというのは、力士にとっては死活問題です。守ってくれる後ろ盾も、なくなることになります。
しかも、遠藤の後援会は規模が大きい。そんな組織が解散するなど、前例がないです」
なぜ解散状態になったのか。事情に詳しい日大関係者が、その経緯を明かしてくれた。
「遠藤には、結婚した女性の前に、交際していた女性がいたんです。それは、田中理事長の妻・優子夫人から紹介された女性でした。
理事長夫妻としては、遠藤のために “許嫁” を見つけてあげたつもりだったのでしょう。
しかし、理事長夫妻が知らないところで、遠藤はその女性と別れ、いまの奥さんと結婚してしまった。
そして遠藤は、一切の報告を、理事長にしていないんです。とてもかわいがっていただけに、理事長は『遠藤に裏切られた』と激怒し、絶縁状態に。『藤の会』も、事実上解散したんです」
(週刊FLASH 2020年3月31日・4月7日号)
URLリンク(headlines.yahoo.co.jp)
3/17(火) 6:34配信


レスを読む
最新レス表示
レスジャンプ
類似スレ一覧
スレッドの検索
話題のニュース
おまかせリスト
オプション
しおりを挟む
スレッドに書込
スレッドの一覧
暇つぶし2ch