島田紳助、ユッキーナ救出へ!at MNEWSPLUS
島田紳助、ユッキーナ救出へ! - 暇つぶし2ch1:牛丼 ★
20/01/14 17:24:28 P9BKVzYu9.net
ユッキーナを救えるのはこの男しかいない! 2011年8月に芸能界を引退した島田紳助氏(63)が13日、歌手のmisono(35)のユーチューブチャンネルに降臨。引退前同様の軽妙トークで、健在ぶりをアピールした。復帰は「あり得ない」とのことだが、期待されるのは“タピオカ店恫喝騒動”で大炎上し離婚した木下優樹菜(32)の再生役。かつての人気番組「クイズ!ヘキサゴン」(フジテレビ系)のメンバーとして木下を人気者にした手腕から、業界では「紳助さんしか助けられる人はいない」との声が出ている―。

 紳助氏が動画に登場するのは約8年半ぶりで、引退後は初めて。“復帰”の場に選んだのは、ヘキサゴンメンバーとしてかわいがっていたmisonoのユーチューブチャンネルだった。

 misonoいわく、がん闘病中の夫・Nosukeとともにタレント・山田親太朗がいる大阪のバーに行ったところ、偶然居合わせた紳助氏から「ユーチューブ撮ろう」と提案されたという。

「そうは言っていますが、おそらく夫の医療費などがかさみ、家計が苦しいmisonoさんのことを思い、紳助さんがひと肌脱いだのでしょう」とはお笑い関係者。

 5万人の登録者数だったmisonoのユーチューブチャンネルは紳助氏の動画配信後、10万人に激増。動画の再生回数は約297万回に達している(いずれも14日午後3時時点)。

 事情通によると「登録者数が増えれば過去の動画の再生回数も増え、月100万円以上の収入増になる可能性がある」という。misonoにとっては大助かりだろう。

 紳助氏の軽妙なトークは健在だ。キャップをかぶり、ヒゲをたくわえた同氏は「釣りしたり、ゴルフしたり、筋トレしたり、健全な日々を過ごしています」と近況を報告。

 昨今の芸能界について「芸能人がバラエティーに出て、これ言ったらアカンとか、不倫をしたらアカンとか。芸能人のなり手なくなるで。芸能人になるやつなんて世の中の痛いやつ。金持ちになりたいとか目立ちたいとか、有名になりたいとか、モテたいとか」と持論も展開した。

 トークの内容はおおむねヘキサゴンファミリーについてで、あの話題にも言及。昨年大みそかにお笑い芸人・藤本敏史(49)と離婚したヘキサゴンメンバーの木下だ。

 紳助氏は「フジモン頑張れー。あいつ泣き虫やんか。電話でしゃべったら泣いてるしかないねん。結婚するとき、離婚するとき、俺が(芸能界)辞める時、いつも泣いてんねん」と明かした上で「テレビで泣いたらええねんな。週に2、3回。タレントって個性やから。あいつ泣けるから。泣いたらええよフジモン」と“泣き芸”を勧めた。

 これに前出のお笑い関係者は「さすがの目利きぶり。その手は思いつかなかった」と感嘆する。

 木下の“再生”も期待される。姉が勤めていたタピオカドリンク店のオーナー夫妻に“恫喝DM”を送り付け、大炎上。昨年11月に無期限活動自粛を発表し、離婚までしたが、次から次へと新たな疑惑が浮上している。

「昨年7月のインスタグラムの投稿を縦読みすると『たかしあいしてる』となることが判明し、ネット上で不倫疑惑が浮上しています。もはや何でもアリの状態で、本人や事務所が否定しても、ネット上では真実のように拡散されてしまう。周囲もお手上げのようです」(ワイドショー関係者)

 木下のタレント生命は風前のともしび。もはやこのピンチを救えるのは紳助氏しかいない。テレビ関係者の話。

「この日に配信されたのは前編だけ。後編もあるようですが、反響によっては第2弾、第3弾もあり得ます。紳助氏にとってヘキサゴンメンバーは生徒のようなもの。開店休業状態の木下さんを引きずり出して、彼女の復帰の足がかりにしようと考えるかもしれません。何なら元夫のフジモンとのツーショット配信も実現するかもしれません。紳助氏に言われれば、2人も断れないでしょう」

 数々の“おバカタレント”を世に送り出した名プロデューサーだけに、木下をどう復活させるか。お手並み拝見だ。
URLリンク(www.tokyo-sports.co.jp)


レスを読む
最新レス表示
レスジャンプ
類似スレ一覧
スレッドの検索
話題のニュース
おまかせリスト
オプション
しおりを挟む
スレッドに書込
スレッドの一覧
暇つぶし2ch