【塩野義】国産初の新型コロナ飲み薬を緊急承認 製造現場をメディア初取材 承認までの舞台裏に迫る [夜のけいちゃん★]at SCIENCEPLUS
【塩野義】国産初の新型コロナ飲み薬を緊急承認 製造現場をメディア初取材 承認までの舞台裏に迫る [夜のけいちゃん★] - 暇つぶし2ch1:夜のけいちゃん ★
22/11/24 16:40:22.58 4vuihCD3.net
11/23(水) 10:54配信
TBS NEWS DIG Powered by JNN

“第8波”が懸念される新型コロナ対策の切り札となるのか。厚生労働省は、塩野義製薬が開発する新型コロナの飲み薬「ゾコーバ」を緊急承認すると発表しました。重症化リスクが低い軽症者でも服用できる国産初の飲み薬。私たちはその製造現場をメディアとして初めて取材。開発から承認まで2年8か月、国内ではこれまでにないスピードでの承認となった舞台裏に迫りました。

■国産の新型コロナ飲み薬「ゾコーバ」 製造工場をメディア初取材

加藤勝信 厚労大臣
「新たな治療の選択肢のひとつとして新型コロナ対策に寄与することを期待しています」

11月22日夜、加藤厚生労働大臣は会見を開き、塩野義製薬が開発する新型コロナの飲み薬「ゾコーバ」を緊急承認したと発表しました。

「ゾコーバ」は、ウイルスを減少させ重症化を防ぐ効果などが期待されていて、「鼻水」や「のどの痛み」などオミクロン株に特徴的な5つの症状が消えるまでの期間が短縮されるデータが得られています。

服用の対象は12歳以上で、最大の特徴は重症化リスクがない軽症の患者でも服用できる点です。

新薬の開発から2年8か月。これまでにないスピードで実用化されることになる、国産の飲み薬。11月、その製造現場にnews23のカメラが初めて入りました。
工場担当者
「今流れているのが、新型コロナ治療薬。上から錠剤が流れてきて、1錠ずつ充填している工程」

厚労省は、塩野義とすでに100万人分を購入する契約をしています。

工場担当者
「そちらの(100万人分)方は製造を完了していて、それ以降、処方できる量を作っている。どれぐらい(必要な)患者がいるかわからないが、(100万人分以降の)準備をしておくという形」
■“異例”の早さのウラ側 新たな治験支援の枠組みとは?

承認前から準備が進められていた飲み薬。その治験は2021年7月にはじまりました。ただ、治験を進める上で、最大の壁となったのが「症例数の確保」でした。

長文につきあとはソースで
URLリンク(news.yahoo.co.jp)


レスを読む
最新レス表示
レスジャンプ
類似スレ一覧
スレッドの検索
話題のニュース
おまかせリスト
オプション
しおりを挟む
スレッドに書込
スレッドの一覧
暇つぶし2ch