【科学一般】「科学界のアカデミー賞」に筑波大の柳沢教授 睡眠の仕組み解明 [すらいむ★]at SCIENCEPLUS
【科学一般】「科学界のアカデミー賞」に筑波大の柳沢教授 睡眠の仕組み解明 [すらいむ★] - 暇つぶし2ch2:名無しのひみつ
[ここ壊れてます] .net
4億はすごい
研究続けるモチベーションが消えかねない

3:名無しのひみつ
[ここ壊れてます] .net
xxxのアカデミー賞っていう賞ほど胡散臭いものはない。

4:名無しのひみつ
[ここ壊れてます] .net
エンドセリンとオレキシンの発見者
ノーベル賞あるで

5:名無しのひみつ
[ここ壊れてます] .net
柳沢正史
URLリンク(ja.wikipedia.org)

6:名無しのひみつ
[ここ壊れてます] .net
神経変性疾患であるナルコレプシーも、エマニュエル・ミニョーと柳沢正史が別々の研究室を運営し、
異なる研究プログラムを進めていましたが、その原因に関する新しい理解に収束するまでは、ほとんど理解されていませんでした。
彼らは、通常、覚醒を調節するオレキシン(ヒポクレチンとも呼ばれる)というタンパク質が、この病気の中心的な原因であることを明らかにした。
犬などの動物では、オレキシンが結合する神経受容体の変異がナルコレプシーを引き起こすが、
ヒトの場合は、免疫系がオレキシンを生成する細胞をウイルス粒子と「勘違い」して攻撃することで病気が引き起こされるという。
ミニョーと柳沢の発見は、ナルコレプシーの症状を和らげる治療法につながるとともに、睡眠導入剤の設計を可能にした。
また、ナルコレプシーが自己免疫疾患を起源とする神経変性疾患であることを明らかにし、
他の神経変性疾患も神経細胞の選択的な喪失によって引き起こされる可能性を提起した。
また、睡眠と覚醒という、いまだ謎の多い行動領域の中心的なメカニズムに光を当てました。

7:名無しのひみつ
[ここ壊れてます] .net
> 科学界のアカデミー賞
そういったものがあるとすばそれはノーベル賞

8:名無しのひみつ
[ここ壊れてます] .net
天才 柳沢教授だからな
生活に根ざした睡眠というテーマが良いね


最新レス表示
レスジャンプ
類似スレ一覧
スレッドの検索
話題のニュース
おまかせリスト
オプション
しおりを挟む
スレッドに書込
スレッドの一覧
暇つぶし2ch