【注意】海でクラゲに刺されたら? 応急処置の順番と、やってはいけないこと [北条怜★]at SCIENCEPLUS
【注意】海でクラゲに刺されたら? 応急処置の順番と、やってはいけないこと [北条怜★] - 暇つぶし2ch1:北条怜 ★
22/08/06 12:38:14 CAP_USER.net
■触手を取り除く

 そのうえで、皮膚にクラゲの触手が残っている場合、まず触手を取り除くことです。絶対に素手で取り除いてはいけません。ピンセットや手袋で、なければハンカチなどを当てて触手を直接触らないようにして、刺激しないように優しく取り除いてください。

 触手が絡みついてとりきれない場合は、海水で優しく洗い流します。真水はかえって症状を悪化させる危険性があるので、海水で洗い流してください。

触手が目で見て確認できない場合は、海水で洗うなどの不用意な刺激はぜずに、次の処置に進んでください。

■温めるか冷やすか

 その後、刺された箇所を温めるか冷やすかは、専門家によって見解が分かれています。

 クラゲの毒の主成分はたんぱく質毒素なので、熱に弱く、温めると刺胞が不活性化し、痛みが軽減されます。協会では、やけどしない程度(42℃程度)のお湯で20~30分、温めることをすすめています。

URLリンク(www.asahi.com)


レスを読む
最新レス表示
レスジャンプ
類似スレ一覧
スレッドの検索
話題のニュース
おまかせリスト
オプション
しおりを挟む
スレッドに書込
スレッドの一覧
暇つぶし2ch