田代まさし被告 イベントで覚醒剤見つけ「チャンス」 仙台地裁公判at DQNPLUS
田代まさし被告 イベントで覚醒剤見つけ「チャンス」 仙台地裁公判 - 暇つぶし2ch1:朝一から閉店までφ ★
20/02/14 14:53:46.55 9.net
毎日新聞 2020年2月14日 09時10分(最終更新 2月14日 11時24分)
 自宅などで覚醒剤や大麻を所持し、覚醒剤を使用したとして、覚せい剤取締法違反と大麻取締法違反に問われた元タレントの田代まさし被告(63)=本名・田代政(まさし)、茨城県鹿嶋市=は13日、仙台地裁(大川隆男裁判官)での初公判で起訴内容を認めた。イベント会場のトイレで覚醒剤を見つけ、「チャンスだと思った」などと入手の経緯を語り、薬物への甘い認識をうかがわせた。【藤田花、滝沢一誠】
 田代被告は白いシャツに黒いジャケット姿、黒縁メガネをかけて入廷。職業を問われると、「タレントですが、ずっと活動はしていません」と答えた。
 被告人質問で田代被告は、2019年1月に経済的な理由から所属していた薬物依存者の自立支援施設「日本ダルク」の職員を辞職したと説明。その後、反社会勢力と関係を持ち、覚醒剤を受け取るようになり、同年8月ごろから覚醒剤を使用するようになったと明かした。
 逮捕時に所持していた覚醒剤について、同年10月にバイク愛好者のイベントに参加した際、仮設トイレで覚醒剤の入った注射器を見つけて自分のものにしたと説明し、「チャンスだと思ってしまった」と振り返った。

URLリンク(mainichi.jp)


レスを読む
最新レス表示
レスジャンプ
類似スレ一覧
スレッドの検索
話題のニュース
おまかせリスト
オプション
しおりを挟む
スレッドに書込
スレッドの一覧
暇つぶし2ch