【経済指標】19年12月の第3次産業活動指数0.2%低下 基調判断は据え置きat BIZPLUS
【経済指標】19年12月の第3次産業活動指数0.2%低下 基調判断は据え置き - 暇つぶし2ch1:へっぽこ立て子@エリオット ★
20/02/14 14:55:51 CAP_USER.net
経済産業省が14日発表した2019年12月の第3次産業活動指数(2010年=100、季節調整済み)は前月比0.2%低下の105.3だった。低下は2カ月ぶり。運輸業・郵便業などの低下が指数を押し下げた。11業種中、6業種が低下、5業種が上昇した。経産省は、基調判断を「足踏みがみられる」に据え置いた。

最も指数を押し下げた運輸業・郵便業(2.0%低下)では、郵便業で普通郵便物が低調だった。元旦配達の年賀郵便物が減少傾向にあることも響いた。鉄鋼製品や石油製品の取引が減少したことを受け卸売業(1.2%低下)も振るわなかった。

一方、最も指数を押し上げたのは生活娯楽関連サービス(1.5%上昇)だった。国内旅行が好調で宿泊業が上昇したほか、写真業、葬儀業も上昇した。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

2020/2/14 13:50
日本経済新聞
URLリンク(www.nikkei.com)


レスを読む
最新レス表示
レスジャンプ
類似スレ一覧
スレッドの検索
話題のニュース
おまかせリスト
オプション
しおりを挟む
スレッドに書込
スレッドの一覧
暇つぶし2ch