【岡山】 「邑久光明園」での遺体解剖で報告書 「重大な人権侵害」 [朝一から閉店までφ★]at NEWSPLUS
【岡山】 「邑久光明園」での遺体解剖で報告書 「重大な人権侵害」 [朝一から閉店までφ★] - 暇つぶし2ch1:朝一から閉店までφ ★
22/11/24 18:50:13.58 cn0ZY4GZ9.net
11月24日 15時55分
瀬戸内市にある国立ハンセン病療養所「邑久光明園」で、過去に行われていた入所者の遺体の解剖について、弁護士などからなる人権擁護委員会が報告書を公表しました。
「正当な同意を得ていたとみなすことはできず、重大な人権侵害であった」と結論づけています。
国立ハンセン病療養所の「邑久光明園」は、過去に行われていた入所者の遺体の解剖の実態を把握するため、弁護士などが参加した人権擁護委員会を設けて、およそ2年にわたって、調査を行ってきました。
公表された報告書では、昭和13年から平成10年までの60年間で、亡くなった入所者の7割にあたる1184人が解剖され、「一般の医療機関では考えられないほど解剖率が高い」と指摘しています。
その上で、聞き取り調査によって、入所者が解剖の承諾を迫られたり遺族に対して、医師が執拗に承諾を迫っていたりしたという証言が得られたことなどから、
報告書は「入所者から正当な同意を得ていたとみなすことはできず、解剖は隔離政策下で行われた重大な人権侵害であったと結論づけられる」としています。
「邑久光明園」の青木美憲園長は、記者会見で、「過去に行われてきたことを明らかにして、今後、二度と繰り返さないための対策をとることで、初めて入所者の方々の名誉回復になると考えている」と述べました。
URLリンク(www3.nhk.or.jp)


レスを読む
最新レス表示
レスジャンプ
類似スレ一覧
スレッドの検索
話題のニュース
おまかせリスト
オプション
しおりを挟む
スレッドに書込
スレッドの一覧
暇つぶし2ch