新興企業とヤマハ発動機とNTTdocomo、情報抜き取り防ぐ新型ドローン開発…通信を暗号化、自衛隊や警察の利用想定 [和三盆★]at NEWSPLUS
新興企業とヤマハ発動機とNTTdocomo、情報抜き取り防ぐ新型ドローン開発…通信を暗号化、自衛隊や警察の利用想定 [和三盆★] - 暇つぶし2ch1:和三盆 ★
21/05/04 22:08:53.87 xRWldW+59.net
 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、新興企業やNTTドコモ、ヤマハ発動機と連携し、通信の暗号化で情報の抜き取りなどを防ぐ新型ドローンを開発した。機密情報を扱う自衛隊や警察、電力会社などでの利用を想定しており、今秋以降に量産化したい考えだ。
 試作機は幅約65センチ、重さ約1・7キロ。ドローン開発の新興企業「自律制御システム研究所(ACSL)」(東京)が機体制御装置を手がけ、NTTドコモが飛行記録や撮影データなどの暗号化技術を提供した。ヤマハ発は製造面で技術支援を行った。
 ドローンを巡っては、操作時の乗っ取りや、データの抜き取りなどが懸念されている。空撮用ドローン市場は、中国企業が圧倒的なシェア(占有率)を持っており、国内で安全性の高いドローンの開発が急務だった。
URLリンク(www.yomiuri.co.jp)
社長はマッキンゼー出身か
自立制御システム研究所
URLリンク(www.acsl.co.jp)
関連スレ
日本企業で中国製ドローンの排除進むも、日本製に高性能な代替品が少ないなどの課題★2 [和三盆★]
スレリンク(newsplus板)


レスを読む
最新レス表示
レスジャンプ
類似スレ一覧
スレッドの検索
話題のニュース
おまかせリスト
オプション
しおりを挟む
スレッドに書込
スレッドの一覧
暇つぶし2ch