【毎日新聞】壇ノ浦入水の安徳天皇しのぶ先帝祭が上臈参拝のみで開催 下関市内を練り歩く上臈道中は中止 [みの★]at NEWSPLUS
【毎日新聞】壇ノ浦入水の安徳天皇しのぶ先帝祭が上臈参拝のみで開催 下関市内を練り歩く上臈道中は中止 [みの★] - 暇つぶし2ch1:みの ★
21/05/04 09:09:50.27 7xFwhCll9.net
 壇ノ浦の合戦で敗れた平家一門と共に、幼くして入水した安徳天皇をしのぶ先帝祭が、山口県下関市阿弥陀寺町の赤間神宮で3日、開催された。新型コロナウイルス感染防止のため、本殿祭と太夫らが豪華な衣装姿で本殿に拝する「上臈(じょうろう)参拝」のみが非公開であった。
 先帝祭は約30万~40万人が集まる恒例行事。中でも、太夫が八の字を描く独特な足さばき「外八文字」を披露しながら市内を練り歩く「上臈道中」が人気だ。しかし今年は、新型コロナの影響で中止となり、参拝のみとなった。
 午前11時に上臈参拝が始まると、拝殿内は笛や笙(しょう)の雅楽が響き、厳かな雰囲気に包まれた。最初に振袖(ふりそで)太夫、続いて傘留(かさどめ)太夫が、警固、禿(かむろ)と共に拝礼した。
…続きはソースで(動画あり)。
URLリンク(mainichi.jp)
2021年5月3日 16時10分


レスを読む
最新レス表示
レスジャンプ
類似スレ一覧
スレッドの検索
話題のニュース
おまかせリスト
オプション
しおりを挟む
スレッドに書込
スレッドの一覧
暇つぶし2ch