【テレ東ニュース】大手銀行がこの春からコンビニのATM手数料を最大330円に値上げ なぜ? [孤高の旅人★]at NEWSPLUS
【テレ東ニュース】大手銀行がこの春からコンビニのATM手数料を最大330円に値上げ なぜ? [孤高の旅人★] - 暇つぶし2ch1:孤高の旅人 ★
21/04/07 18:47:00.00 Dd58QC9t9.net
大手銀行がこの春からコンビニのATM手数料を最大330円に なぜ?
4/7(水) 11:05配信 テレ東ニュース
URLリンク(news.yahoo.co.jp)
今月から一部の銀行では、コンビニエンスストアなどに設置されているATMの手数料が値上げされました。
三井住友銀行では5日から料金が改定され、平日の日中は220円、それ以外は330円と、それぞれ110円ずつの値上げとなりました。一方で、給与の支給が集中する毎月25日と26日の日中は無料、それ以外は110円とそれぞれ値下げとなります。
三菱UFJ銀行でも、今月1日から三井住友銀行と同じように、最大で330円の手数料がかかるようになりました(ローソン銀行のATM利用の場合)。各行ともに給与の振り込みなど一定の取引があれば手数料は優遇されますが、全体的には値上げの傾向にあるようです。
ネット銀行では手数料無料のところも
一方で、リアルな店舗を持たないネット銀行。たとえばセブン-イレブンにあるATMで現金を引き出す場合、ソニー銀行では月4回まで無料。ジャパンネット銀行から名称が変わったPayPay銀行では3万円以上ならいつでも無料です。
そんな中、住信SBIネット銀行では、指紋などの生体認証を使った取引認証サービスに登録すると、ATM手数料と他行宛振込手数料がそれぞれ5回まで無料になる新サービスを4月から打ち出しました。
従来、同じ無料回数を得るには、月末の預金残高が30万円以上などの条件があったため、利用者にとってはハードルが下がったことになります。
こうしたサービスを取り入れたのは、大手メガバンクのコンビニ手数料の値上げの動きを意識しているからだと言います。
「お客様を獲得するチャンスだと思っています。大手の銀行がATM手数料を値上げする中で、お客様のコスト意識が非常に高くなっていると思います。そういった中で我々はあえて無料回数を増やすことで、より多くのお客様の獲得につなげたいと思っています」(住信SBIネット銀行の中川晃一さん)
ネット銀行の口座数は年々拡大し、PayPay銀行は500万口座、楽天銀行は1000万口座を超えています。住信SBIネット銀行の口座数も約450万口座と、この10年で4倍以上に増えています。
「当行の口座数は人口で見ると全体の3~4%。まだまだ口座数を伸ばしていける余地はあると考えています。1000万口座の大台を目指していきたい」(中川さん)
次ページは:なぜ銀行はいま手数料を見直しているのか
以下はソース元


レスを読む
最新レス表示
レスジャンプ
類似スレ一覧
スレッドの検索
話題のニュース
おまかせリスト
オプション
しおりを挟む
スレッドに書込
スレッドの一覧
暇つぶし2ch