【毎日新聞】幕末の宮崎の島に、メキシコの女王が漂着した…?! 記念の女王像が建立 [みの★]at NEWSPLUS
【毎日新聞】幕末の宮崎の島に、メキシコの女王が漂着した…?! 記念の女王像が建立 [みの★] - 暇つぶし2ch1:みの ★
21/01/14 08:43:22.68 QDwWpgyW9.net
 宮崎県延岡市の離島・島野浦島(島浦町)に伝わるメキシコ女王伝説にちなんだ「女王」の銅像が、島の高速船発着所近くに建てられた。寄贈した市民有志は「新たな名所になり、島興しに役立てば」と願っている。
 市教育委員会文化課によると、江戸末期の延岡藩関係資料に、1846年7月24日、島野浦のカツオ釣り漁船の乗組員が島の沖で漂流していた長さ約2メートルの木箱を船に引き揚げた、との記述がある。箱の中には頭部の骨や三つ編みの長い髪、靴、青い布切れ、ボタンがあり、近くの小島に埋葬したとされる。
 住民によると、約100年前に島を調査した研究者が「(漂着)当時内乱があったメキシコの女王のひつぎでは」と話し、伝説が広まったという。
…続きはソースで。
URLリンク(mainichi.jp)
2021年1月13日 11時44分


レスを読む
最新レス表示
レスジャンプ
類似スレ一覧
スレッドの検索
話題のニュース
おまかせリスト
オプション
しおりを挟む
スレッドに書込
スレッドの一覧
暇つぶし2ch