我慢の3連休 「仕方ない」「現状維持を」「予防策をとりながら楽しみたい」 Go To見直しに観光客困惑 [首都圏の虎★]at NEWSPLUS
我慢の3連休 「仕方ない」「現状維持を」「予防策をとりながら楽しみたい」 Go To見直しに観光客困惑 [首都圏の虎★] - 暇つぶし2ch1:首都圏の虎 ★
20/11/22 09:38:59.28 tEYsiOCL9.net
新型コロナウイルス感染急拡大の中で21日から日本医師会などが感染防止を呼びかける「我慢の3連休」が始まったが、行楽地に繰り出した人も多かった。政府は同日夕、観光支援事業「Go To トラベル」の運用見直しを表明。観光客らからは「継続を」「仕方がない」など、さまざまな声が上がった。
 大阪市の京セラドームでは21日、プロ野球日本一を決める日本シリーズが開幕。巨人とソフトバンクが対戦し、関東や九州方面からも多くのファンが詰めかけた。
 「Go To トラベル」を利用してきた大分市の公務員、赤木愛さん(23)は、「感染再拡大で行くかどうか最後まで迷ったが、行かない方が後悔すると思った」と話す。埼玉県東松山市の会社員、清野快さん(20)は、24日から行われるペイペイドーム(福岡市)での試合も予約済みだという。「楽しみにしていたし、いまさら『行かない』という選択肢はない」と話した。
 大阪・道頓堀を訪れた東京都世田谷区の大学生、小柴奈々実さん(20)は「利用している立場からするとGo To トラベルの一時停止は残念だが、現在の感染状況を考えると仕方がない」と理解を示す。
 一方、東京・銀座の歩行者天国を楽しんでいた大阪市の会社員男性(57)は、「増えているのは職場や家庭内での感染でGo Toは関係ない。一人一人が感染対策を徹底することが重要だ。経済を動かすためにも、現状のまま継続した方がいい」と、運用見直しに強く反対した。
 21日、京都・嵐山を夫婦で訪れていた東京都内の会社員男性(60)は感染リスクを避けるため、公共交通機関を使わず、自家用車で移動したという。「感染の不安はあるが紅葉シーズンを逃すと次にいつ来られるかわからない。予防策をとりながら楽しみたい」と話した。
 大阪府吹田市の会社員男性(56)は密集を避け、天龍寺などの名所を楽しんだ。政府の対応に関して「何事も決断が遅い。旅行者は何を基準に行動していいか、分からなくなっている」と批判した。
 いつ、どの地域が対象になるかなど具体的な内容がわからないことに対するいらだちの声もある。
 大阪市西区の会社員女性(29)は「年始に旅行を考えていたが、まだ宿は取っていなかった。お得に泊まれるのであれば利用したかった。駆け込みで予約に間に合うのかどうか」と、複雑な表情だ。
URLリンク(news.yahoo.co.jp)
URLリンク(amd-pctr.c.yimg.jp)


レスを読む
最新レス表示
レスジャンプ
類似スレ一覧
スレッドの検索
話題のニュース
おまかせリスト
オプション
しおりを挟む
スレッドに書込
スレッドの一覧
暇つぶし2ch