「9月入学に賛成する教育団体は1つもなかった」中曽根臨教審の議事録を検証 あなたは桜派?コスモス派? [ジェット★]at NEWSPLUS
「9月入学に賛成する教育団体は1つもなかった」中曽根臨教審の議事録を検証 あなたは桜派?コスモス派? [ジェット★] - 暇つぶし2ch1:ジェット ★
20/05/23 12:17:36 Cqd1M4CV9.net
・大蔵は財政重視・文部も消極的
・「答申とりまとめは難航しそうだ」
・全学年2年で移行、初年度6月入学

 安倍首相が9月入学について「有力な選択肢」と述べてから1週間。賛否両論が渦巻く中、19日には関係府省の次官級会議が開かれるなど、6月上旬の方針決定に向けた協議が急ピッチで行われている。

 実は9月入学が世論を二分する大きなテーマとなったのは、今回が初めてではない。
 1984年に中曽根康弘首相(当時)のもと、教育改革に取り組むために設置された「臨時教育審議会(以下、臨教審)」。
 その中で「9月入学(※)」を議論したのが、「入学時期委員会」だった。
 FNNは委員会の議事録を独自入手し、議事録から当時どのような議論が行われたのかを検証する。

以下ソース

鈴木款

FNN PRIME
URLリンク(www.fnn.jp)
2020年5月21日 木曜 午後6:20


レスを読む
最新レス表示
レスジャンプ
類似スレ一覧
スレッドの検索
話題のニュース
おまかせリスト
オプション
しおりを挟む
スレッドに書込
スレッドの一覧
暇つぶし2ch