【クルーズ船】ダイ・プリで乗客の診察をした医師「経験したことがないミッションだった。乗客はなるべく早く下船させる必要がある」at NEWSPLUS
【クルーズ船】ダイ・プリで乗客の診察をした医師「経験したことがないミッションだった。乗客はなるべく早く下船させる必要がある」 - 暇つぶし2ch1:ばーど ★
20/02/14 18:13:14.05 zIPp2BOE9.net
災害派遣医療チーム「DMAT」の一員として、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の船内で乗客の診察にあたった男性医師がNHKのインタビューに応じ、当時の状況を語りました。
東海大学病院救命救急科の福嶋友一医師は、今月10日夕方から翌11日昼までのおよそ18時間にわたり、クルーズ船内で診察に当たりました。
福嶋医師らは、感染を広げないために、1人を診察するごとに着用したマスクや防護服をすべて交換し、体を消毒したということです。
また、診察には医師のほうから、一人ひとりの乗客の船室に出向く必要があったため、陽性だった2人を含む8人の乗客を診察するのに多くの時間を要したということです。
陽性だった2人は、70代の女性と80代の男性で、高血圧や糖尿病など何らかの持病があったということで、当時、会話をすることはできたものの、救急車まで車イスを使って搬送したということです。
福嶋医師は「これまで経験したことがないようなミッションだった。どう感染するか分からないのでとにかく、しっかり防御しようと思った。乗客はなるべく早く、クルーズ船から下船させる必要があると思う。また、これまでの対応は乗客に限っているが、乗船スタッフなどにも目を向けていかなければならない」と話していました。
2020年2月14日 17時53分
URLリンク(www3.nhk.or.jp)
URLリンク(www3.nhk.or.jp)


レスを読む
最新レス表示
レスジャンプ
類似スレ一覧
スレッドの検索
話題のニュース
おまかせリスト
オプション
しおりを挟む
スレッドに書込
スレッドの一覧
暇つぶし2ch