【くま出没注意】ツキノワグマに襲われる被害 昨年度の2.5倍 市街地にも出没at NEWSPLUS
【くま出没注意】ツキノワグマに襲われる被害 昨年度の2.5倍 市街地にも出没 - 暇つぶし2ch1:みつを ★
19/11/09 01:47:19.52 S71xUbZ29.net
URLリンク(www3.nhk.or.jp)

ツキノワグマに襲われる被害 昨年度の2.5倍 市街地にも出没
2019年11月8日 15時21分環境
ことし4月以降、全国でツキノワグマに襲われてけがをするなどの被害に遭った人は、昨年度の2.5倍に当たる125人で、この10年で2番目に多くなっていることが分かりました。市街地の中心部など例年では見られない地域での出没も相次いでいて、専門家は「クマが冬眠に入る前の今月いっぱいは警戒が必要だ」としています。
NHKがツキノワグマが生息する全国32の都府県に取材したところ、ことし4月以降7日までにクマに襲われてけがをするなどの被害に遭った人は、21都県の125人で、このうち1人が死亡しました。
これは50人だった昨年度1年間の2.5倍に当たり、この10年で最も多かった平成22年度の147人に次ぐ多さとなっていて、今月に入ってからも各地で被害が相次いでいます。
都府県別に見ますと、新潟が17人と最も多く、次いで岩手が16人、秋田と岐阜が13人、富山が9人、福島が8人、福井と長野が7人などとなっています。
また、取材した都府県のうち75%に当たる24の府県は「クマの出没が増えている」と回答したほか、半数を超える17の都府県は「市街地の中心部など、平年なら出没がみられない地区で出没している」としています。
ツキノワグマの生態に詳しい石川県立大学の大井徹教授は「ことしは、地域差はあるものの、全国的にクマの餌となる植物が凶作で、『大量出没』の年になっている。12月に入ればほとんどのクマが冬眠に入るが、今月いっぱいは集落にある柿の実などを求めて出没が続く見込みで、警戒と対策が必要だ」としています。
市街地に異常出没
(リンク先に続きあり)
URLリンク(www3.nhk.or.jp)


レスを読む
最新レス表示
レスジャンプ
類似スレ一覧
スレッドの検索
話題のニュース
おまかせリスト
オプション
しおりを挟む
スレッドに書込
スレッドの一覧
暇つぶし2ch