【関電】第三者委がどこまで真相に迫れるかat NEWSPLUS
【関電】第三者委がどこまで真相に迫れるか - 暇つぶし2ch1:香味焙煎 ★
19/10/10 05:30:20.29 YPMGtDTA9.net
経営幹部らが3億円を超える金品を受け取っていた関西電力では会長、社長が辞任するほか副社長など4人の役員も退く大量辞任という事態に追い込まれました。今後は弁護士による第三者委員会がどれだけ調査対象となる人や期間を広げ、問題の真相に迫る調査内容にできるかどうかが焦点となりそうです。
関西電力は9日、記者会見を開き、原発がある地元の元助役から幹部らが金品を受け取っていた問題の責任をとって八木誠会長や岩根茂樹社長が辞任するほか、森中郁雄副社長など4人の役員も退く大量辞任という事態に追い込まれました。
一連の問題をさらに調べるため検察のトップ、検事総長をつとめた但木敬一弁護士など4人のメンバーからなる第三者委員会が発足しました。
委員会の下には15人ほどの弁護士からなる調査チームを設け、必要に応じて調査の対象や期間を広げ、関西電力と関係する外部の企業なども調査することを検討するとしています。
ただ、元助役はすでに亡くなっているうえに20年以上前から金品の受領が行われていたとの証言もあり、調査は難航することも予想されます。
また、原発関連の工事の概要を関西電力が事前に元助役側に伝えたことと工事の発注額との間につながりはなかったのか、電気の利用者が納得するような真相に迫る調査内容にできるかどうかが焦点となりそうです。
NHK NEWS WEB
URLリンク(www3.nhk.or.jp)


レスを読む
最新レス表示
レスジャンプ
類似スレ一覧
スレッドの検索
話題のニュース
おまかせリスト
オプション
しおりを挟む
スレッドに書込
スレッドの一覧
暇つぶし2ch