【社会】女性やイケメン憎み、殺人も「インセル」とは 「容姿のせいで罪人扱い」「セックスする権利が俺らにはない」★6at NEWSPLUS
【社会】女性やイケメン憎み、殺人も「インセル」とは 「容姿のせいで罪人扱い」「セックスする権利が俺らにはない」★6 - 暇つぶし2ch1:スタス ★
19/08/14 14:32:41.58 hfMRmpM49.net
女性を憎悪する「インセル」とは? モテない男性の心の闇をネットが加速させる。
アメリカなどで殺人事件に発展したケースも…
Jesselyn Cook
ここ数年、アメリカで話題になっている「インセル」と呼ばれる男性たちをご存じだろうか。
インセルとは「インボランタリー・セリベイト」の略語で、「不本意な禁欲主義者」を意味する。自分の容貌を醜いと自覚している異性愛の男性たちで、女性達から蔑視されているせいで恋人ができないと信じている。
女性への憎悪を募らせて、過激な行動に出るインセルも社会問題になっている。2014年5月にアメリカでは、インセル向けの掲示板で活動していたエリオット・ロジャーが、銃を乱射して6人を殺害し、自らの命を絶つ事件が起きた。
中略
掲示板のユーザー達は、自らの顔の欠点を自覚しているし、「生まれながらにして、逃げ出すことのできない監獄に囚われている」ことを示している。
多くの参加者は若い男性だ。彼らは「ルックスが良くないせいで、女性を惹き付けることができない」と掲示板で主張している。
話題はセックスに関することとは限らないが、Lookism.netのような掲示板で、男性たちは羞恥心や憎しみ、そして権利を訴える声に共鳴する。そして、外見の欠点を自覚すると同時に、本来は自分とセックスすべきなのに、そうしようとしない女性に対する怒りを深めていく。
インセルが殺人者になる時
Lookism(ルッキズム)と呼ばれる「見た目で人を差別すること」は、現実に存在する。見た目が魅力的でないと感じている人たちは、収入が低く、雇用の機会も少ないと明らかにした研究ある。また別の研究から、裁判の陪審員は、見た目が良い人に有罪判決を下さない傾向にあるとわかっている。
中略
この歪んだ考え方は、暴力性を加速させる。より過激なインセルが集う掲示板「Incels.me」では、1年間に1万件以上の投稿がある。ここでは「魅力的でない男性がセックスする"権利"が否定された」という理由で、女性への暴力を正当化する投稿が定期的に見られる。
4月には、下記のような文章が投稿された。
「女性と社会は、我々を落胆させ孤独とうつに追い込んでいる。外見に対する彼らの執着は、彼らの基準を満たさない我々の怒りに油を注ぎ、殺人へと向かわせる。これは、我々が心を病んでいるからではない。偏見に対するノーマルな反応なのだ」
「良いものも悪いものも、インセルの行動は決して社会から報われない。それなのにどうして、社会のルールに従わなきゃいけないのだろう。我々を馬鹿にする女子が山ほどいるソロリティ(女子学生クラブ)を銃撃してやろうじゃないか」
自らをインセルと名乗った22歳のエリオット・ロジャーは、2014年にカリフォルニア州サンタバーバラで銃を乱射して6人を殺害し、自らの命を絶った。ロジャーは、インセルの掲示板でもてはやされる存在だった。銃乱射の前日、ロジャーはYouTubeに「報復」というタイトルの動画を投稿した。
動画でロジャーは、"甘やかされた高慢なブロンドの尻軽女を虐殺する計画"の詳細を説明し、「お前たちと付き合えないのであれば、破壊してやる」「お前たちはようやく、俺が本当に優れた男であるとわかるだろう」と発言している。
10件の第1級殺人罪で告発されたアレク・ミナシアンのFacebook投稿。「インセルの抵抗はすでに始まった!全てのチャドとステイシーを葬り去る!最高の紳士エリオット・ロジャー、万歳!」と書かれている
ロジャーに影響を受けて、同じように殺人に走ったインセルもいる。
2018年4月、カナダのトロントでワゴン車が歩道に突っ込み、8人の女性と2人の男性が殺された。運転していた25歳のアレク・ミナシアンは犯行の直前、Facebookに「インセルの抵抗はすでに始まった!我々は全てのチャドとステイシーを葬り去る!」と書き込んでいた。チャドは魅力的な男性、ステイシーは魅力的な女性を指す言葉だ。
続きはソースで
URLリンク(www.huffingtonpost.jp)
★1 2019/08/11(日) 13:48:54.35
前スレ
スレリンク(newsplus板)


レスを読む
最新レス表示
レスジャンプ
類似スレ一覧
スレッドの検索
話題のニュース
おまかせリスト
オプション
しおりを挟む
スレッドに書込
スレッドの一覧
暇つぶし2ch